<< レジャー保険 | main | がん保険をよく理解しよう >>

スポンサーサイト

  • 2014.03.26 Wednesday
  • -
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

一定期間更新がないため広告を表示しています


自転車事故に対応する保険

自転車に乗っていて、自動車にはねられて大けがということもありますが、逆に自転車に乗っていて歩行者にぶつかって、大けがをさせてしまうこともあります。
スピードは出ますし、歩行者にとっては十分に危険な存在です。
ケースによっては、死亡事故にだってなる可能性があります。
このように自転車での事故というのは複雑です。

特に自転車のユーザーには、自転車に対しての危機意識が軽薄な人が多いようです。
問題なのは自転車には、自動車のような自賠責保険の制度がなく、事故を起こした人が、十分な賠償能力を持っているとは限りません。
このようなことが自転車事故の問題を、さらに複雑にさせているともいえるのです。

自転車保険というものがあります。
あくまで任意保険として存在している保険なのですが、大まかな保障内容ですが、自転車に乗っているときのケガの補償と、自転車に乗っているときの損害賠償事故が、補償の対象になるものが一般的です。

自転車保険以外にも他の保険で対応することが可能で、交通事故傷害保険や普通傷害保険でもある程度なら可能です。
その場合は最低でも、個人賠償責任保険が付いているかは確認しましょう。
これは自動車保険や火災保険などの特約でも、付けることが可能でしょう。


 


スポンサーサイト

  • 2014.03.26 Wednesday
  • -
  • 09:00
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

selected entries
links
categories
sponsored links