<< 自転車事故に対応する保険 | main | 乗り替えのための車売却 >>

スポンサーサイト

  • 2014.03.26 Wednesday
  • -
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

一定期間更新がないため広告を表示しています


がん保険をよく理解しよう

保険にもその対象や目的によっていろいろな種類がありますが、ここでは保障の対象をがんに限定したがん保険のについて見ていきましょう。

がん保険はがんの治療を目的とした入院や手術をした場合に保障してもらえる保険で、保障の対象はがんに限定されます。
その分、幅広く保障される医療保険に対して、保険料が安く抑えられているわけです。

がん保険を契約するにあたって注意したいのは、がん保険は加入して最初の90日間は免責期間といってこの間にがんに罹っても保険金は支払われないことです。

さて、がん保険といいますと、少し前まではアヒルのCMでおなじみアメリカンファミリー生命が主力でしたが、現在はいろいろな保険会社からも発売されています。
それぞれに特色がありますので、何社か対比しておのおのの特徴を見極めてくださいね。

また自分が現在加入している保険について、「保障はどうなっているの?」「こんなときには保険金が支払われるの?」と具体的に詳細まで把握していますか?
これを契機に、今一度よく理解しておいて下さいね。 

スポンサーサイト

  • 2014.03.26 Wednesday
  • -
  • 10:59
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク